上部消化管グループの業績

胃癌の治療実績

2015年は、胃癌や消化管間質性腫瘍に対し、160例の手術を行っております。患者さん個々の病態に即し開腹手術、腹腔鏡下手術を選択しています。
傷が小さく痛みも軽い腹腔鏡下手術を半数以上に行っております。

胃癌の手術件数

 
胃癌の手術件数

術式別手術件数  2015年

手術件数(件)

幽門側胃切除術

開腹

17

 

腹腔鏡

33

胃全摘術

開腹

27

 

腹腔鏡

30

噴門側胃切除術

開腹

5

 

腹腔鏡

6

胃部分切除術

開腹

2

 

腹腔鏡

10

残胃全摘術

開腹

6

 

腹腔鏡

0

その他

 

24

合計

 

160

腹腔鏡手術の割合

 
腹腔鏡手術の割合

胃癌の治療成績

全国の大規模施設と同等な良好な治療成績を常に維持しています。

食道癌の治療実績

2015年は、食道癌に対し、12例の手術をしております。傷が小さく痛みも軽い胸腔鏡下手術や腹腔鏡下手術を半数以上に行っております。

食道癌の手術件数

 

食道癌の治療成績

全国の大規模施設と同等な良好な治療成績を常に維持しています。